ボートレーサー試験の面接試験とは!体験談を元に書いてみた

こんにちは、管理人のベル坊です。 今年もこの季節がやってきましたね。 ボートレーサー試験が先日ありました!
先日、ボートレーサー養成所125期の試験がありましたね。

自分が受験していたのは、随分と前なので懐かしく思えます。
1次試験が終わり、1週間かからない位で1次試験の結果が出てきます。

すぐに切り替え、2次試験、3次試験の準備をしなくてはいけませんね。
今回は僕が体験したボートレーサー養成所面接試験について書いてみようと思います。
面接試験は何次試験であるの? ボートレーサー養成所の面接試験は3次試験であります。

2次試験合格した人だけが受験できるといった形です。

面接要領について

  • 部屋をノックし、 やまと番号⚫⚫番入ります。と大きな声でいう。
  • 入って失礼します。一礼
  • 椅子の横にいき、面接官が座っていいよと言ったら
  • 失礼しますと言い座る

と言ったら流れで面接が始まります。 面接会場によっては椅子の右側に立つのか左側に立つのか指示があります。
やまと学校で受験要領については、説明があるので良く聞き守りましょう!!

面接の回数と面接官の人数と面接時間

面接の回数は全部で2回しました。 やまと番号順に面接を実施していきます。
面接の部屋が2会場あり、隣接していて1回目の面接の部屋が終わったら、 間髪入れずに2回目の面接の部屋に移動し面接となります。

なので、あっという間に終わります。
感想としては、面接終わるのはやっ!って感じでした!

待ち時間が長いだけに面接はあっさりです。
面接官の人数 1つ目の部屋は4人 2つ目の部屋が5人でした。 面接時間というのは、両方の面接会場とも5分くらいでした。

人によっては長い人もいるのかもしれませんが!
何百人と受験生が受験しているので、面接官も大変ですね。

面接試験で大切な事

内容よりも大きな声を出すことが重要! 気持ちを伝えるんですね。 自身がボートレーサーになりたい、なるという気持ちを前面に出しましょう。
普通の就職の面接試験とは考え方が180度違います。
厳しい訓練にも耐えれます!という意思表示をする事が大切 自身を売り込みましょう!

面接内容はどんな事を聞かれた?

  • 自己pr
  • 志望動機
  • 履歴書に書いてあること
  • 訓練は厳しいがついていけるのか
  • 体重管理について
  • 試験について
  • スポーツ歴について
  • 前職について

面接は重要! しかし、現役ボートレーサーの方に聞いた話では、3次試験の面接の前までにはある程度合格者は決まっているとの事でした。 面接では、性格など問題がない見ているだけという事です。 有望な受験生はもうこの時点では、目をつけられているんですね!!

面接でのポイントまとめ

  • 言葉使い
  • 態度・礼儀
  • 意志
  • 動作・受け答え

話す時の姿勢を気をつけましょう!

姿勢は、背筋を伸ばし手は軽く握りももの上に置く。
ジェスチャーや笑顔もマイナスととらえられてしまう恐れもあるので、真剣な表情で面接に臨みましょう!

面接対策(面接番外編)

ボートレーサー試験ではないですが、主にリクルート系ではこのような質問をされてたのでまとめてみました。 ボートレーサー試験でも使える内容となっているんではないでしょうか。

  • 君みたいな目をした人間に息子を育てるにはどうしたらいいですか?
  • 今までで本気で挑戦した事は?
  • 将来的にどういう姿になっていたいか
  • 人生で誇れる事は?
  • 今までで失敗したことは?
  • 自分の取り扱い説明を友達が面接官にするように答えてください。
  • このキャリアがあなたに必要ですか?
  • この面接で合格したら自分が何で評価されたと思いますか?
  • それはどこからくるんだろうね!
  • 自分の性格を形作ったツールを教えてください。

このような質問に対して答えるには自身が何が好きで何が嫌いか探るのが大切!
自分史を事前に作り、なぜこのタイミングでこうしたのかを掘り下げてしていく事、
改めて自分の人生はどのような理由でその決断をして、 何を大切にしているのか、一本筋が通っていると話しやすいです。

なぜ、ボートレーサーになりたいのか、なりたい姿に関してなぜなのか考えておくことが重要です。
なぜを突きつめましょう。 自分自身の「思いの源泉」が何なのか、自分の幼少期からさかのぼり自問自答してみることですね。

こんな機会がないとこんなこともしないですしね。 いい機会かもしれません。
そうしてから、面接に挑むことをお勧めします。 漫画はじめの一歩の鴨川会長の言葉を借りるならば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です